ただ普通の日記

ただ普通の日記

子どもの頃たいへんなスカポンタンだった話

今日はあのちゃりちゃりをもらえるのだろうか 子どもの頃、家から一番近い本屋さんは家の前の横断歩道を渡ってすぐそこだったため、母は私をよくお使いに遣っていた。 概ね買うものは週刊新潮と週刊文春である。 文春はその頃...
ただ普通の日記

日本の治安の良さに勝手に責任を感じちゃう話

最近YouTubeにハマり始めたので(今さら?!)、外国の方の日本褒め褒め動画などもけっこう見ている。 おおむね評価は「治安がいい」「財布を落としても戻ってくる」「環境が清潔」というもの。 褒めてくれるのは嬉しいし、そういうこ...
ただ普通の日記

鶯台のホテル要塞に閉じ込められた話

あ、やってしまった。山手線、また間違った方向に乗ってる。 こういう場合にパッと降りて目の前の電車に乗ることが、すごいいけないことであるのは知っている。 だから、せめて降りたことのない駅で降りよう。 次は鶯谷。鶯谷って降り...
ただ普通の日記

すげェいけすかない話

(おいしいお肉と野菜とおそうざいの話を書くつもりでした) 最近、行動圏内で2番目にお高いスーパーのお肉じゃないとおいしく感じなくなってきてしまった。 私の中で 「バッカヤローてめぇオオ○キとラ○フの肉を一生おいしいと思っ...
ただ普通の日記

フリーズ女よりあけましておめでとうございます

今日から仕事を始めて珍しく偉いあやめです。でも日頃の1/3しかやらなかったから文字の雰囲気ほど偉くない。 前回のブログが8月という恐るべきていたらくですが、どうしてここも読書ブログも更新が遅れているかというと、おもにこの本のせいなの...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました