【祝!断酒一年】断酒日記をまとめてみましたラスト【〜365日】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

ついに、断酒一年記念の最終章、365日目までの記録です。ちょうど年末年始にあたる期間だったので、忘年会や新年会など、お酒が付きものの行事がめじろ押しでした。

飲まないことに慣れてきた時期であったのが幸いだったといえるでしょう。これから断酒をする人は、一番辛い最初の2週間がこの時期にあたらないようにするのも手だと思います。

でも、歓迎会やら花見やらゴールデンウィークやら夏は暑いからなど、お酒が付きものの時期なんてこじつけ次第でいくらでもあるからあんまり関係ないかw

レクタングル大

~365日

270日目 12月14日(金)

忘年会にて。以前なら「酒のつまみ大集合!」と狂喜乱舞でしたが、今はちゃんと主役として食べてあげられますw
しらふなのでシメの味もちゃんと覚えていますよv

そう、私は楽しいお酒の席では飲酒欲求をそんなに感じないタイプ。このタイプは断酒してもそれなりにお酒の席の付き合いを続けられるというメリットがある反面、ストレスを感じたときに家にこもると、こもるからこそ飲酒欲求から逃れにくくなるというデメリットもある。

逆に、楽しいお酒の席が恋しい断酒人は付き合いが大変だろうな、と思う。

そういう人はランチの付き合いを充実させていくなどの方法があるだろう。酒を飲むのがマイノリティの状況を作るのだ。

私も酒飲みだったからこそ、周りから飲まなくなったことを(しつこいと感じられるほど)残念がられたが、だいたい3回連続で顔を合わせた際に飲まなければ周りも勧めてこなくなる。

282日目 12月26日(水)

アルコールの代わりのリラックス飲料を探す旅、ますます奥深くへ。酒を辞めたかわりに抹茶をたてられるようになる。

288日目 1月1日(火)

おせち大集合。代替飲料があるとみんなと一緒にゆっくりつまめます

断酒人には鬼門のお正月がやってきた。周りはビールをはじめワインやシャンパンと朝から飲み放題である。

ここで一人だけお茶を飲んでいるとお祝いの雰囲気に水を差してしまうし、だらだらテーブルにみんなが残っているなか、さっさと食事を終えてしまうのも悪目立ちする。

この日に飲んだのは、カルディなどで売っているアップルタイザー。

ストレート果汁を発泡させていて、酒の代わりというよりドリンクとして純粋に美味しい。以前に紹介したノンアルスパークリングワインとは違い、味はジュースで酒っぽくはない。

しかし、ノンアルスパークリングは子供と一緒に飲めないが、これはどんな年齢層でも楽しめる。

しかも、スパークリングぽいボトルからシャンパングラスにスパークリングぽい液体を注ぐと、場の雰囲気にまったく水を差さないという利点もあるのだ。

ちなみに以前の記事で紹介したノンアルスパークリングはこちら。

【ヴァンドームクラシック】

(注)アマゾンはたまにURL同じまま別の商品になっていたりするので、本当にノンアルかは要確認

また、写真の右側に写っているノンアル梅酒ソーダやノンアル梅酒原液タイプも重宝する。とくに原液タイプのロックは、飲みながらテーブルに残っている人たちに長時間付き合うときの飲み物としてぴったりだ。

301日目 1月14日(月)

注釈を入れると、この体力はジムをさぼり始めると当然戻る。しかし酒の影響のある身体ではジムに通い続けることがそもそもできない。私の場合。

343日目 2月25日(月)

お風呂入った後にビール飲むのをやめると、風呂入っただけで終わった一日にならないですむ。

350日目 3月4日(月)

雨なので1日本を読んで過ごすこととし、吾妻ひでおなど含めて3冊読む。酒を飲んでいる期間は、酔いがさめても活字に食らいつくエネルギーがないことも多かったのだが、1年経つとその部分も改善されるのだろうか。

365日目 3月19日(火)

せっかく365日目なのに、仕事の納期が戦争みたいで浸っている余裕が全くない。

ただ、アルコールを断っていない生活のコンディションでは確実にこなせなかった仕事をこなせているので、なんだかんだそれも幸せなのだった。

総括

ついに丸一年、365日断酒を続けることができました。ちなみにこの記事を書いている令和元年7月23日現在も無事に断酒は続いております。ただいま491日目です。

思えば断酒当初も、その後飲酒欲求やメンタル面でのダウナーが続いたときも、先人の断酒ブログにかじりついて耐えたのでした。

このブログも、そういう方になにかしらお役にたてるものであればいいなと思います。

次の記事からは、「飲酒欲求に襲われたときはどうするか」や「断酒すると周りから投げかけられる質問とその答え」について書く予定です。

よろしければ ブログランキングご協力ください→ 

レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする