【結局小麦を】シリコンバレー式最強生活 5日目【食べるバカ】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

本日は8時起床!23時就寝8時起床くらいが理想の睡眠ですので嬉しい。

いつもは今日に留まっていたいせいか夜更かし欲を感じるのですが、昨日は「明日になったらあれもやろう、これもやろう」と入眠に集中することができました。明日が楽しみで早く眠りたいなんていつぶりでしょう!「明日がいい日な予感がしない」状態を抜け出すことができたのは進歩です。

スポンサーリンク
レクタングル大

さて体重測定!

朝一の測定いきましょう。

よおっしゃ900g減!体脂肪率も落ちています。

とはいえ昨日の78kg台はかなりイレギュラーで、ここ5年くらいはこの77kgから75kgくらいをうろうろしていますので、勝負はここからということです。

ちなみにシモの話で申し訳ないのですが、実施1日目、つまり生理1日目(一月で一番重い日)に一応体重計に乗ってみましたら79.5という数字がかすかに見え、ゾワッとなって慌てて降りたのでした。

なので生理終了ボーナスを合わせれば、5日で2.1kg落ちたことになります。

朝食の趣向を変えてみる

本日の朝食は趣向を変えて「完全無欠抹茶ラテ」を作ってみました。

コーヒーの代わりに抹茶を2グラムほど投入。綺麗な緑色で見た目はまさに抹茶ラテです。

お味はコーヒーと比べると、これバター入ってんなぁ・・・というお味。グラスフェッドバターの乳臭さがコーヒーより強く感じられます。

決して不味くはないので気分転換には良いのですが、私はコーヒーが好きかなぁ・・・

お酒はやっぱり良くないのかも

昨日スパークリングワインを飲んだにしては寝覚めもすっきりでメンタルも良好なのですが、ちょっとパワーが出てこない。お酒を飲むからと夜の糖質を抜いたのがいけないのか・・・まだメソッドを信じきれなくて独断で控えてしまうところがあります。

あとお酒を飲むと翌日の糖質欲がすごい。麺が食べたい。特に汁麺が食べたい。はっきり言うとラーメンが食べたい。

甘いものは朝のエリスリトールで満たされていますが麺が好きだったのでそれが辛い。やはりアルコールが入ると欲に揺れやすくなる気がします。

食事を小分けにしてみる

3日目の食べ過ぎローを反省して、昼から夜までの食事を小分けにしてみました。

手羽先と青梗菜のスープにMCTオイルをかけて

アボカドポン酢とスモークサーモン(MCTオイルかけ)

わさび菜とオイルサーディンのサラダ

冷蔵庫から出して乗せるだけ系のメニューなので作る手間もほとんどかかりません。油でカロリーを取っているせいか固形物は少なくて済むので、トータルの食費もそこまでかかってないと思います。

おなかが重くないのでタスクに早く取り掛かることができ、身体も楽でした。

グルテンに手を出してひどい目にあう

ゴミの日のために冷蔵庫を整理していたら、冷凍の餃子を発見。小麦粉です。グルテンです。

うーん、捨て・・・いや食べ・・・いや捨て・・・食べました。しかもスパークリングワインをお供にしました。

そしたらもう大変。目が痒いの!いつもはこの時期むずむずするだけの目がめっちゃ痒いの!あとくしゃみがすごいの。もちろん鼻水もすごいの。

もちろん【しばらく抜いていた】ことと【花粉の時期である】ことが合わさっての過剰反応なんでしょうけど、お米だったらここまで来ないところやっぱり小麦粉はすごい。これ花粉の時期じゃなかったら(なんかわかんないけどだるい)くらいで済んじゃってたと思うので、過敏な時に実験できて本当に勉強になりました。

でも懲りずにいつか天ぷら試してみたいんだよね。練って作る餃子の皮と、グルテンを出さないように作る天ぷらは違いがあるのかしら・・・

今日の脳機能

今日気付いたことなんですけど、なんか物事の捉え方のフォーカスが変わったような気がする。

いろいろあって子供時代の象徴キーワードが虐待・カルト・アダルトチルドレンなんだけど、今日ふと思い返してみたら総括では楽しい子供時代だったような気もするんだよね。

もちろんされたことが記憶から消えたわけではないし悪いことのほうが圧倒的に多かったんだけど、脳が自動で楽しかったことの方にフォーカスを当てるようになった気がする。

悪いことも覚えてるけど、それはフォーカス外だから感情に強くは入ってこない。そしてあくまで自動フォーカスだから意識して変わったわけでもない。

この変化があったことで、昨日の入眠時も明日に期待を持てていたんじゃないだろうか。

科学的根拠は何もないのですが、じわじわと脳機能の変化を感じます。

明日は炭水化物の日♡

明日は週に一度の【たんぱく質ファスティング】の日!グルテンフリーながらも炭水化物を食べますよ♪楽しみです。

よろしければよろしくです
スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする