【ADHD】シリコンバレー式最強生活 2日目【改善なるか】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

ADHD改善、なおかつ睡眠改善を目指したシリコンバレー式最強生活、2日目レポートです。

スポンサーリンク
レクタングル大

元気すぎて眠れない

昨夜の就寝は1時となってしまいました。なぜなら夜中になっても全然元気だったから。いつものように「眠いのに眠れないよつらいよ><」ではなく単に元気。目がらんらん。昼間より元気だったかもしれません。

あと夕食から空腹になるまでが早く、これは糖質を摂った事と投薬中のコンサータの効き目が切れた事がダブルで影響しており、まぁ空腹だと入眠は大変なわけです。

投薬中のコンサータは18mgを2回時間差をつけて飲み、夕方の「切れかけダウナー」を分散しているのですが、そのダウナーが全然来ない。かといってコンサータが効き続けているわけでもない。不思議な元気。

しかし「スムーズな入眠」作戦としては、失敗です!!

朝食から昼食まで

お目覚めは割とすっきり

起床は8時。今日は午前中副業に行かねばなりません。起き抜けに1回、昼までにもう1回お通じあり。

昨夜糖質を摂った事でグリコーゲンが貯まったのか、スクワットなど筋トレがほんの少しできました。(経験上、3食とも糖質制限だと筋トレの気力が出ないのです)

今日の【完全無欠コーヒー】は無塩グラスフェッドバター20グラム、MCTオイル20グラム、甘味料のラカントをテーブルスプーン1杯。

甘いものを食べる習慣はないのですが、お酒も麺も摂れないので、コーヒーを少し甘くすると嗜好品欲が満たされました。

まだもやもやと胸焼けがありましたが、2時間ほどで消えました。

家を出るまでの時間、習慣で横になったところやはりじわじわとだるみが。【出かけること】がプレッシャーで、出発までに時間があると心身を守るようにギリギリまで布団に入ってしまうのですが、これをやるとコンサータがあろうがなんだろうがエネルギーレベルが下がります。

ファスティング中の心身の変化

完全無欠コーヒーのみで過ごす午前中は「身体は軽い・頭はだるい」という感じ。頭のだるさはシリコンバレー式実践前よりかなりマシなのですが、身体のすっきりさには追いついてくれない印象です。

今まで手がつかなかったタスクの「面倒臭いけど単純」なものは捗りますが、「面倒臭くて複雑」なものはまだやる気が出ません。メンタル良、頭脳低の状態。

しかしこれが12時くらい、おなかがグーグー鳴り始めると逆転するのです。

身体は空腹でキツイのですが、頭の回転がどんどん早くなり仕事のアイディアもバンバン出る。「頭は軽い・身体はだるい」に逆転しました。

脳のパフォーマンスはおなかがなってからが本番!という感じ。

しかしあれもこれもやりたくても身体が空腹でついてきてくれません。この生活を続けていけば両方のいいとこ取りができるのでしょうか・・・

昼食から夕食まで

昼食にリスク食材を食べる

昼食は外食。外食でシリコンバレー式を厳守するのはかなりの難易度です。選んだお店はこちらのブリティッシュパブのランチ。

ここはレシピもちょっと凝ってて美味しくて、スープとドリンクがお代わり自由、静かで席も広くて良いお店。サッカーも見られる。

選んだランチはポークソテー・オリーブとドライトマトのソース、コンソメスープ、ウーロン茶。ご飯を抜いてもらいました。

シリコンバレー式ではポークは推奨されない食材、コーンはリスクのある食材なのですが、マナーを優先して完食。

とその後1時間ほどして、午前中は出なかった喉のイガイガと鼻水が。

【ものを食べた】ことが悪かったのか【食材】が悪かったのか、花粉の時期なのでより過敏にアレルギーのような症状が出ます。

その後ガスが激しくなりおなかも少し下したので、アレルギー反応が出ることと腸は密接に関係しているのがよく分かる・・・

身体は軽いけどやはり疲れる

しかし一般的な糖質ランチよりは段違いに身体が軽く、一駅歩いて帰宅。さぁ今日も帰宅後の一休み抜きで活動できるか?!と期待していたのですがならず、横になってしまう。

実践前とは違い「あーもう何もしたくない」感や眠気、ローメンタルはないのですが、やはり2日程度の実践では疲れを跳ね返せないのかもしれません。

夕食から就寝まで

昼食が14時でしたので夕食は19時半。昨夜はやばやと空腹になってしまった件をかえりみ、油脂もふんだんに。固形物を摂る回数が2回しかないのでたんぱく質も多めに。

バターステーキピラフ(ごはん90グラム)、グリーンサラダとオリーブオイル、目玉焼き2個、昨日のアボカドシーフードマリネ。かぼちゃと青梗菜の味噌汁。

シリコンバレー式は「推奨される脂質を充分取った上で少量の糖質もOK」なのに、昨夜は「糖質プラス脂質は太る!」の既存常識に囚われて油脂を手控えたことを反省。見事に夜中の2時まで全く空腹になりませんでした。

・・・そう、2時まで眠れなかったのです。

なんかねー、やっぱり元気なの。「眠れなくてつらいよ><」ではなく「眠らなきゃいけないっけ?」という感じ。そういえばアスプリー氏は本の中で

「11時前くらいに一回眠くなるけど、11時過ぎちゃうと2時くらいまでかえって元気になっちゃうから、仕事とかするといいよ!」

と言っていた。これがそれか・・・

ちなみに午後疲れて横になってしまった件ですが、夕食後に大変なことを発見。

コンサータの後半分を飲んでいない!!

あー、それは疲れに過敏なはずですわ・・・

いろいろ勉強になった実践2日目でした。

よろしければよろしくです
スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする