【ADHD】シリコンバレー式最強生活 14日目【やり遂げた!】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

ADHD改善を目指したシリコンバレー式最強生活、いよいよレポート最終日です。

最終日なのに出勤が遅刻ギリギリになってしまいコーヒーなし!体重測定だけご報告です。

先週の炭水化物デー明けと同じ記録が出てしまいました。これはもう仕方がない。体脂肪率が先週より減っているのが慰めです。この後のまとめ記事でサイズダウンのほうはどうだったのかご報告します。

出かけが遅刻ギリギリになってしまった件ですが、今までは行きたくない先延ばしが原因、今はフットワークが軽くなったせいで「あれもやっておこう」「これも済ませておこう」としているうちに遅刻ギリギリになってしまいます。いや結果的には同じなんですけど。

私に出た効果が他の人にも同じに出るとはもちろん限らないんですが、エネルギーがロー気味の過集中タイプがフットワークを軽くするにはすごくいい、でももともとフットワークの軽い不注意タイプにはどうだろう・・・となんとなく思います。

スポンサーリンク
レクタングル大

ファスティング効果ますます高まる

空腹にすっかり慣れてしまったせいか半日断食はまったく苦になりません。が、コーヒーを飲まなかった今日はお腹の鳴る音がすごい。人と会うときは必ず飲んでおくべきですね。

14日で少し顔が小さくなったのとますますくすみが抜けたので、街で自分の顔が写るものを見つけるといちいち覗き込んでしまいます。今年38ですが覗き込んでしまいます。とても楽しい。

帰宅時に試しに2駅歩いてみましたがまったく疲れず、もうどこまでも歩いていけそうな感覚でした。

食べるものと心身の状態が直結することも大きな学びでしたが、空腹にこれだけのメリットがあることを知れたのも大きな収穫です。

味覚が鋭敏に生まれ変わる

帰宅後の一休みはもう必要なく(何年も一休みしていたんですが!)そのまま家事や食材の下ごしらえに入れます。

手羽先と豚肉をただ生姜とお水で炊き込んだスープを味見。

塩しか入れてないんですが物足りなさはまったくなし!もう鶏がらスープの粉とかいりません。塩を入れてないバージョンも先に味見してみたんですが、なぜか塩味を感じるのです。ここまで味覚が鋭敏なのは子供時代以来かもしれません。

実践レポート最終食となる夕食はこちら。

小松菜のバター蒸し、塩豚、成城石井のガパオ(ご飯多かった・・・)

実質一日1.5食になりつつあります。食べ物よりも仕事や読書や掃除に一日の比重を置くようになっています。

さて!これでシリコンバレー式最強生活14日間のレポートは終了です。読んでくださった皆様ありがとうございました。

シリコンバレー式はこれからも続けていくつもりですので、また度々その後の状態を記録していきたいと思います。

次の記事では、この14日間に感じた効果一覧やかかった費用、サイズダウンの記録などをまとめてみます。

よろしければよろしくです
スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする