【効果】シリコンバレー式最強生活 2週間まとめ【まとめたよ】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

2週間にわたりレポートしてきたシリコンバレー式最強生活、もともとは「前頭前野の働きが鈍い脳にすごい効果があるらしい」ということを検証したくて行ってきたのでした。

効果はさまざまあったと思うのですが、レポート上では効果についての記述が点在しているので、ここで【能力・メンタルの変化】【身体の変化】2項目にわけて時系列でまとめてみます。

スポンサーリンク
レクタングル大

能力・メンタルの変化

1日目 今まで先伸ばしてきたうち、軽いタスクであれば気軽に済ませられるようになる。

2日目 午前中はぼーっとしている。がその後空腹になるごとに頭冴える。コンサータを半分飲み忘れる。

3日目 短期記憶に改善の兆しあり。場所や順番へのこだわりが軽くなる。

4日目 睡眠時間が短くても自然に目がさめる。眠いのにだるくはない。ゴロゴロ過ごしてもだるくならない。過集中ではない程良い集中で本を一冊読みきる。明日が楽しみで(!)夜更かししたくなくなる。

5日目 お酒を飲むとリスク食材への渇望が出ることを学ぶ。過去を思い出すと脳が自動で【楽しかったこと】の方に焦点を当てるようになる。

6日目 グルテンとアルコールの影響で調子狂い、コーヒーの写真を撮り忘れコンサータをまるまる飲み忘れる。宅急便の梱包を解いて商品を洗濯して部屋にセット、ダンボールを片付けるまでがささっとできるようになる。

7日目 短期記憶がさらに改善。思い込み、フットワークの重さ改善、あとひと頑張りの気力が充実してくる。

8日目 大きなハードルだったブログを書くことに慣れてくる。記事を簡潔にまとめられるようになってくる。

9日目 【話題・言い方をよく吟味しながら話す】というマルチタスクができるようになる。タスクに対するハードルが全体的に下がる。

10日目 お酒を飲むと物事への面倒な気持ちが蘇ることを学ぶ。お出かけ前のドタキャン欲が改善される。

11日目 半日断食をおろそかにするとアグレッシブさが下がることに気づく。

13日目 先延ばし癖さらになくなり大掃除並みのタスクに手をつけられるようになる。「面倒くさい」より「やらないと気持ち悪い」が勝るようになる。

14日目 先延ばしは改善されたがフットワークが軽すぎて遅刻しそうになる。

2週間で部屋がここまで!

さて、ここでご覧いただきたいのが2週間での部屋の変化。実践前に撮影しておいた自室の散らかり具合はこんな感じです。

そして今日はこんな感じ。

これもう言っちゃっていいんじゃないですかね。定型基準では知りませんがADHD基準では言っちゃっていいですよね。

部屋片付いたよね?!

ある日急に「片付けよう!」と掃除したのではなく、日々「なんでこれここに出てるのかしら・・・」と気持ち悪くなりだんだん片付いていった感じです。ここまで片付いたら日々の管理も楽だから本当助かる。

身体の変化

1日目 ほとんどベッドでフリーズしていたのが【起きたり寝たり】という状態になる。まだエネルギッシュには程遠い。コンサータが切れても軽い家事ならできる。元気すぎて眠れない。

2日目 空腹時、頭は冴えるが身体はだるい。コーンを食べて喉が痒くなる。活動量の多い日はまだ横になってしまう。夜は元気すぎて眠れない。

3日目 寝不足でも結構元気。寝覚めがすっきりしている。一度の食事の量が多すぎるとだるくなってしまうことを学ぶ。

4日目 冷えを甘く見てお腹を下す。まったく空腹にならない。ベッドにこもらなくなる。

5日目 体重900g落ちる(おそらく水分)。餃子を食べてくしゃみ鼻水、目のかゆみに襲われる。

6日目 今まで【二日酔い】だと思っていたものはアルコール+グルテンの苦しみだったことを知る。炭水化物デーの為お米を食べるが少食になっておりあまり入らない。寝つきが早くなってくる。

7日目 くすみが改善。顔の肉少し落ちてくる。昼食に固形物を摂ると絶好調ぶりが消えることに悩む。

8日目 低糖質によるパワー不足改善。代謝回路が変わってきたことを実感する。

9日目 お酒をだらだら飲めなくなる。早めに「もういらない」となってしまいスパッと切り上げられるようになる。

10日目 調子に乗って前日の食事量を絞ったので体臭が魚類になる。

11日目 完全無欠コーヒーにいろいろ入れすぎて胃痛を味わう。少しのグルテンにも反応するようになる。

12日目 野菜の摂取をおろそかにして寝覚めのすっきりさがなくなる。寝坊する。魚類臭治る。

13日目 炭水化物デーだがまったく空腹にならず夕方の一食のみになる。空腹を「好調な時間」とポジティブにとらえるようになる。

14日目 肌のくすみますます抜け、鏡を見るのが楽しくなる。空腹時は体が軽く、2駅歩いても物足りなくなる。味覚が鋭敏になる。

ここで改めて体重測定を・・・

14日目に「2週間の効果は?!」とか言って体重レポートをしたんですが、忘れておりました。測定が始まったのは4日目からだったので、測定開始からの2週間目は本日なのです!

というわけで一応まだ続けていますし測ってみましょうか。

13日目に記録した最低体重。炭水化物デーで一旦上がった件取り戻しましたね。1週目は取り戻すまでに1週間掛かったので、3日で取り戻せたのは改善です。

完全に炭水化物デーが減量の邪魔をしていますが、アンチエイジングを考えると勝手に省略するわけにもいかず、まぁ気長にやっていきます。

記録としては2週間で1.1kg、実践開始(15日)から今日まで(バイオリズムボーナス付きの)半月ですと2.3kg減となりました。

体重計の数値はあまり変わりませんでしたが、サイズの方はどうなのでしょう。実践1週間前くらいのデータがありましたので、今日のデータと差分を確認してみました。

(体重もっと減らすつもりだったので1日目のサイズデータがないのです泣)

  • トップバスト -1.5cm
  • アンダーバスト -1.5cm
  • ウエスト -3cm
  • ヒップ -2cm
  • 太もも -2cm
  • ふくらはぎ・足首 変化なし

地味。まぁ増えたところがないだけいいか・・・。これからも度々コンディションと身体の変化は報告していきたいと思います。

2週間でかかった費用は?

この2週間の実践でかかった費用(主に食費)は合計して

32,217円

でした。

一人分の食費なので決して安いとは言えません。が、どうせ何かしら食べる食事でここまでコンディションが変わってくれるのであればやめる手はない。体感的には妥当な値段です。

ちなみにMCT オイルはちょうど2週間でなくなりました。バターは毎日大さじ1に落ち着きましたのでコーヒーに使うだけなら20日はもつ計算です。ライスパスタやプロテインもどっさり残っていますので、次の2週はもう少し費用が下がると思います。

この2週間の効果まとめいかがだったでしょうか。寝たきり・先延ばし・ローメンタルとローエネルギーには十何年悩んできましたので、私にとってはまさに人生変わった!といっても過言ではない2週間でした。

レポートをお読みで興味を持った方はぜひ本を読んでみてください。ここで触れきれなかった細かい理論とルールがあるので、読まずに実践はお勧めできません。

本を読んだ上での実践にあたり、このレポートがお役に立てば幸いです。

よろしければよろしくです
スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする